健康宅配の気になるお味は?ボリュームは?

HOME » 糖尿病・腎臓病食メーカーを比較 » まごころ弁当

まごころ弁当

チェックポイント 詳細
5つ星
メニューの豊富さ 3つ星
食材の安全性 3つ星
調理方法 そのまま食べられます
配達地域 全国

まごころ弁当は、株式会社シルバーライフが展開している、高齢者向けの宅配食チェーンです。

常温の食事を毎食宅配してもらえるのが、まごころ弁当の大きなメリット。買い物に出たり調理をしたりするのが難しい一人暮らしの高齢者は、家にこもりがちになり、人と話をする機会が極端に少なくなってしまいます。

毎食の宅配があり、配達員さんが声をかけてくれれば、暮らしに活気が出ますし、もしものときの安否確認もできます。

ただし冷凍でない分、届いた弁当は数時間内に食べなくてはならないので、注文するときに注意してください。

注文は全て配達店舗に直接行なうシステムになっています。配達エリアは全国ですが、地域によっては近くに配達店舗がない可能性もあるので、確認が必要です。

まごころ弁当のたんぱく調整食

まごころ弁当の腎臓病食

●低たんぱく食

たんぱく質10g以下、塩分を2g以下に抑えた療養食です。エネルギーは300kcal程度で、たんぱく質を控えつつ、しっかりエネルギーを確保することができます。また、腎臓病で気をつけなければならないカリウムやリンについても調整されています。

価格はおかずのみが1食分800円、通常のご飯つきが850円、低たんぱくご飯がついたものが900円(全て税込み)です。

低たんぱくでありながら、かに玉と肉団子が1食の中にあったり、ハンバーグと豆乳料理がセットになっていたりと、ボリューム感のある食事が楽しめます。

1食の例(おかずのみ):エネルギー313kcal、たんぱく質 9.9g、脂質 16.2g、炭水化物 31.2g、ナトリウム 841mg、カリウム 662mg、カルシウム 64mg、リン 159mg、食塩相当量2.0g

まごころ弁当のエネルギー調整食

まごころ弁当の糖尿病食

●エネルギー調整食

カロリー240kcal以下、塩分2g台(2.5前後)におさえ、カロリー計算がしやすくなっているお弁当です。

お値段は、おかずのみが750円、ご飯つきで800円で、全国一律価格です。

基本的には和食中心ですが、メニューの中には高カロリーになりがちなイメージのある、洋食や中華料理も含まれています。

高齢者向けの食事なので、比較的柔らかめに調理されているのがポイント。噛むのに問題がない人は、早食いしないように注意してゆっくり味わうようにしてください。

1食の例(おかずのみ)エネルギー 237kcal、たんぱく質 15.0g、脂質 10.5g、炭水化物 20.7g、塩分 2.4g

 
健康宅配の体験レポートをお届け!